肌の極度な乾燥で起こるアトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎というのは、肌が極度に乾燥してしまう原因によってバリア機能が低下して、外部からの刺激に対して肌がトラブルを起こしてしまうという皮膚疾患ですよね。

 

アトピー 

 

生まれた時から持っている人もいれば、間違ったスキンケアによって大人になってから発症する人もいますし、その他にもいろいろな原因で発症しますね。

 

ですから、自分は今大丈夫だから一生かからずに済む、ということは誰にも言えないのですよ。

 

アトピー性皮膚炎になると、ハウスダウトや花粉などでも肌がトラブルを起こしますし、化粧品などでもトラブルが起こりやすくなってしまいますよ。

 

アトピー 

 

それに、肌が常に超乾燥しているので、白く粉を吹いたようになっていてかゆくてたまらなかったり、痒いからと言って引っ掻いてしまうと、そこから炎症を起こしてさらにトラブルが悪化することにもなりかねませんね。

アトピーのくすみは目の下以外にも

アトピー性皮膚炎になると、とにかく肌がかゆくてたまらなくて、手でこすってしまいやすいものです。

 

アトピー 

 

目の周囲は特に皮膚が薄くて乾燥しやすいので、アトピー持ちの人はかゆくてかゆくて目の周辺をこすってしまい、皮膚がダメージを受けて色素沈着のくすみが起こってしまうということは多いですね。

 

この場合、目の下だけにクマがあるわけではなく、目の周辺全体がドンヨリとくすんだ感じになってしまうという特徴がありますよ。

 

また、色素沈着による肌のくすみなので、青っぽいクマではなく、茶色っぽいくすみになりますね。

 

コンシーラーなどを使えば一時的にクマを隠すことはできますが、根本的な治療をするには、まずはアトピー性皮膚炎の治療を行い、肌のバリア機能を強化してあげることが必要だと思いますね。

 

その上で、色素沈着に効果的な美白成分を使ってくすみを改善してあげるのが効果的ですよ。

 

目の下のクマ 

 

今すぐにアトピー性皮膚炎をどうにかしたいという場合には、病院に行って適切な治療を受けることが必要ですし、普段の生活でもとにかく肌が乾燥しないように徹底した保湿ケアをする事が必要ですよ。

 

アトピー肌はとにかく刺激に対してトラブルを起こしやすい敏感肌になっているので、肌と相性の良いスキンケアブランドを見つけることが難しいのですが、私が使っている低刺激タイプのものはアトピー肌でもOKなものなので、いろいろ試してみることをおすすめしますね。


TOPへ