こんな食材を食べれば目の下のクマを予防できる

血行が悪くなると目の下にクマができやすくなります

目の下にクマができてしまうトラブルには、いくつかの原因がありますが、私たちが日常生活の中で経験しやすい原因と言えば、やはり疲労やストレス、筋肉のコリや冷えなどによって目の周囲の血行が悪くなってしまうことではないでしょうか。

 

目の下のクマ 

 

つまり、目元のトラブルを予防するためには、血行が悪くならないように心がければよいわけですね。

 

血行を良くする方法の中でも、私たちが普段から気を付けられる簡単な方法の一つに、食生活を見直すという方法がありますよ。

 

目の下のクマ 

 

つまり、血行を促進してくれるような食材を積極的に食べれば、他の生活を何も変えなくても、目元の血行は悪くなりにくくなってくれるわけですね。

目の下のクマを予防するために鉄分を積極的に食べよう!

血行を良くしてくれる作用のある栄養成分と言えば、鉄分ですね。

 

鉄分 

 

鉄分を含む食材はたくさんあり、スーパーでリーズナブルに購入出来るものが充実していますよ。

 

例えばほうれん草や小松菜などの濃い色をした葉野菜には鉄がたっぷり含まれていますし、ヒジキや海苔、あさりなどの魚介類にも豊富に含まれていますよね。

 

また、貧血防止効果が抜群と言われているレバーなどにも鉄が豊富に入っているので、積極的に食べるのが良いと思いますよ。

 

私は若い時から貧血気味で、10代と20代の頃にはプルーンをバッグの中に携帯しておやつ替わりに食べていたのですが、家庭を持っている現在では、私が毎日食事の準備をするので、レバーやほうれん草、小松菜など鉄が豊富な食材は積極的に使うようにしていますね。

 

 

鉄分を効率よく摂るにはサプリメントも利用しよう!

ただし、鉄は食事から摂ると体内への吸収率がイマイチなので、注意しなければいけませんよ。

 

食べすぎたからと言って過剰摂取になってしまう心配はないのですが、食べているつもりでも吸収されていないことが多いので、たっぷり食材で食べながら、不安な時にはサプリメントを摂るというのも賢い方法だと思いますね。

 

鉄分 

 

鉄分ではないのですが、血液をサラサラにする作用がある玉ねぎも、目の下のクマ予防策としてはおすすめの食材ですよ。

 

スーパーでリーズナブルに購入できますし、活用しやすい食材なので、炒め物や煮物に入れたり、味噌汁の具にしたり、すりおろしたり、毎日アレンジしながら食べるのがおすすめです!


関連ページ

目の下のクマと眼精疲労は関連性が高い!
パソコンやデスクワークなどで目が疲れてしまうと、目の下にクマができてしまうことがあります。実は眼精疲労と目の下のクマは密接な関係があるんです。目の下にクマを作らないように予防するには、必要以上に目を疲れさせないというのも有効な手段と言われています。
目の下のクマを予防するなら目に効くサプリ!
目の下のクマを予防する方法として、目に良いサプリメントを飲むという方法もあります。眼精疲労は予想以上に目元の血行不良を招きます。実は眼精疲労は目の下のクマだけではなく、しわやたるみも作ってしまうことも☆目に効くサプリメントについてご紹介します。
目の下のクマをビタミンCで予防できるの?
目の下のクマを予防する対策にビタミンCの摂取というのがあります。これは大変効果が期待できる方法なのですが、重大な注意点があります。それはビタミンCは体内に取り込むのならクマにも効果が期待できるのですが、お肌の表面に塗ってしまうのはNGなんです。
目の下のクマは紫外線対策で予防しよう!
目の下のクマを定着させてしまう原因に紫外線があります。「毎日メイクしているから大丈夫!」と安心している方も、実は油断は禁物☆目元の乾燥対策も万全にしないと、紫外線のダメージを受けてしまいます。また日焼け止めなどのケアもしっかりとしておきましょう。
目の下のクマはアイクリームで予防しよう!
目の下のクマを予防する方法として、毎日簡単にできるのがアイクリームです。アイクリームは目元の乾燥対策だけではなく、軽く目元をマッサージしながら塗ることで、目の周りの血行を促進してクマを予防することができるんです。毎日の習慣に取り入れたいですね!
目の下にクマを作りたくないなら冷えは禁物!
目の下にクマを作らないようにする予防として「冷え対策」というのがあります。体を冷やしてしまうとどうしても血行が悪くなり、皮膚が薄い目の下はクマができやすくなってしまうんですね。女性は冷え性の人が多いので、夏も油断せずに冷え対策を万全にしましょう!

 
HOME 目の下のクマを予防する 目の下のクマを改善する 目の下のクマに効果的なもの