目の下のクマも予防!目の健康を維持するのにおすすめの成分

目の下のクマを予防するためには、常に目の健康を維持することが大切ですよね。

 

目の下のクマ 

 

目の健康を維持するということは、眼精疲労を予防すると同時に血行が常に良い状態であることを心がけたり、視力が低下しないように機能面でもしっかりケアしたいですよね。

 

普段の食生活で食材から必要な栄養成分を摂るのも悪くありませんが、食生活が偏っている人や、しっかり目に良い栄養成分が取れているか自信がない人なら、サプリメントのサポートを活用するという方法がおすすめですよ。

 

目の健康をサポートしてくれる成分と言えば、ブルーベリーに含まれているアントシアニンがありますよね。
 

ブルーベリー 

 

アントシアニンには高い抗酸化作用があるので、眼精疲労によって発生する活性酸素を撃退してくれますし、血液の流れをサラサラな状態へと導いてくれるので、目の下トラブルを起こしにくくする働きが期待できますよ。

 

その他、抗酸化作用が高いビタミンCなどもおすすめですね。

 

ビタミンAやビタミンBもサプリでしっかり取りたい栄養成分ですね。

 

皮膚や粘膜の健康をサポートしてくれるビタミン成分をサプリで摂取すれば、粘膜が多い目の周辺にとっては大きな効果を実感することができますよ。

 

サプリ 

 

私は以前、眼精疲労用のサプリを摂っていたのですが、食生活に影響されずに摂りやすいですし、面倒でないから続けやすいという点がとても気に入っていました。

 

サプリだと、商品によって価格がいろいろあるので、続けやすいものや買いやすいものを選ぶのが良いと思いますよ。

目の下のクマ予防なら摂取は夜がおすすめ

目の下のクマを予防するためにサプリを摂るなら、朝よりも夜に摂るのがおすすめですね。

 

その理由は、夜に取ると目の健康維持に必要な成分が寝る前に体内に入り、寝ている間に行われる新陳代謝のサイクルに合わせて体内で効率的かつ効果的に作用してくれるからです。

 

サプリ 

 

朝に摂る場合には、眼精疲労を防止する効果などが期待できるので、朝に摂ったらまったく効果がないというわけではないのですが、朝と夜どちらかを選ぶなら、夜が良いと思いますよ。

 

疲れ目防止のためなら朝、クマ防止のためなら夜が良いですが、もしも朝と夜両方とってもOKなら、分けて摂るという方法もアリですよね。


TOPへ