ビタミンCでクマ対策をする際の注意点

目の下のクマに効果が期待?ビタミンCは体の内側から抗酸化できる成分

抗酸化作用が高い美白成分と言えば、ビタミンCをイメージする人は多いですよね。

 

ビタミンC 

 

確かにビタミンCは、サプリメントとして高い抗酸化作用を持つ成分として人気がありますし、美白系のスキンケアなどにも配合されている成分で、メラニン色素を分解する働きがあります。

 

しかし、意外と知られていないビタミンCの特徴の一つに、体内から摂取する場合には抜群のメラニン予防作用があるけれど、スキンケアなどで肌の外側から塗ってしまうと、メラニン色素を作りやすいというものがありますよ。

 

知らなかった!という人は多いのではないでしょうか?

 

私自身も、ビタミンCを肌の上から塗ると色素沈着が起こりやすいというのは30代に入ってから知ったわけで、その前には抗酸化パックだと称してレモンのスライスを顔に乗せたりしていたものですよ。

 

シミ 

 

今から考えると、美白ケアのつもりが、逆に色素沈着しやすい肌質にしていただけだったのかもしれませんね。

ビタミンCを目の下のくすみやクマに塗るのはNG

ビタミンCには美白効果はありますが、目の下のクマに直接塗るような方法はおすすめではありませんよ。

 

目の下のクマ 

 

紫外線がそこに当たってしまうとメラニン色素が作られやすくなり、色素沈着タイプの茶色いくすみに発展しやすいからですね。

 

そのため、もしも目の下のくすみトラブルで何か美白成分を塗り薬として塗ったり、スキンケアで塗りたい場合には、ビタミンCそのものではなくて、体内に入ってからビタミンCが作られるビタミンC誘導体を選ぶと良いでしょう。

 

また、短期間で大きな効果を得たいなら、ハイドロキノンを使うという方法もアリだと思いますね。

 

それだけではありません。
色素沈着タイプのクマを予防する注意点としては、日焼け止めを目の下にも塗ってあげる習慣をつけるということがありますよ。

 

紫外線 

 

目の周辺はアイメイクをするので、比較的日焼け止めを塗り忘れやすい部位なのですが、できるだけしっかり塗ってあげたほうが、色素沈着を起こしにくくなります。

 

ファンデーションなどはUV入りのものを選んだり、外出するときには日焼け止めを欠かさずに使う習慣をつけてみてください。きっとくすみにくい目元になれると思いますよ!


関連ページ

目の下のクマと眼精疲労は関連性が高い!
パソコンやデスクワークなどで目が疲れてしまうと、目の下にクマができてしまうことがあります。実は眼精疲労と目の下のクマは密接な関係があるんです。目の下にクマを作らないように予防するには、必要以上に目を疲れさせないというのも有効な手段と言われています。
目の下のクマを予防できる食べ物とは?
目の下にクマができないように予防するには、血行を促進することが大切。効率よく血行を促進するには、食べ物も有効な方法です。目の下にクマができやすい人は鉄分が不足している人が多いので、意識して鉄分を多く含む食品を食べるようにするといいですよ♪
目の下のクマを予防するなら目に効くサプリ!
目の下のクマを予防する方法として、目に良いサプリメントを飲むという方法もあります。眼精疲労は予想以上に目元の血行不良を招きます。実は眼精疲労は目の下のクマだけではなく、しわやたるみも作ってしまうことも☆目に効くサプリメントについてご紹介します。
目の下のクマは紫外線対策で予防しよう!
目の下のクマを定着させてしまう原因に紫外線があります。「毎日メイクしているから大丈夫!」と安心している方も、実は油断は禁物☆目元の乾燥対策も万全にしないと、紫外線のダメージを受けてしまいます。また日焼け止めなどのケアもしっかりとしておきましょう。
目の下のクマはアイクリームで予防しよう!
目の下のクマを予防する方法として、毎日簡単にできるのがアイクリームです。アイクリームは目元の乾燥対策だけではなく、軽く目元をマッサージしながら塗ることで、目の周りの血行を促進してクマを予防することができるんです。毎日の習慣に取り入れたいですね!
目の下にクマを作りたくないなら冷えは禁物!
目の下にクマを作らないようにする予防として「冷え対策」というのがあります。体を冷やしてしまうとどうしても血行が悪くなり、皮膚が薄い目の下はクマができやすくなってしまうんですね。女性は冷え性の人が多いので、夏も油断せずに冷え対策を万全にしましょう!

 
HOME 目の下のクマを予防する 目の下のクマを改善する 目の下のクマに効果的なもの