目の下にクマができる?体が冷えるとなぜ悪い?

目の下のクマを予防する方法と身体が冷えることは、あまり大きな関係はないと考える人は多いのですが、実はとても密接な関係がありますよ。

 

目の下のクマ 

 

体が冷えるということは体温がわずかに下がるということで、まず血行が悪くなりますよね。

 

それに、新陳代謝や基礎代謝も悪くなってしまいます。

 

冷え性の人が太りやすいというのもそのためで、血行を良くして体を温かくしてあげた方が、基礎代謝や新陳代謝を活性化できるので、痩せやすくて太りにくい体質づくりもできますよ。

 

目の下のクマに関しても、血行が良くなることによって血液の流れが滞ってしまうことがなくなるので、皮膚から透けてどす黒い血液が見えるということもなくなりますよね。

目の下にクマを作らないためにも体を冷やさない工夫を

体を冷やさないための工夫はいろいろありますよ。

 

例えば、お風呂に入る時にはシャワーだけで済ませるのではなく、きちんと湯船につかって体を芯から温めるという方法はとても良いですし、手足など体の末端部分は特に冷えやすいので、冷やさないように足は素足ではなくて靴下を履くとか、外が熱くても室内は寒いことが多いのでカーディガンなどを携帯していて寒くなったらすぐに羽織るという工夫だけでも、体を冷やさない対策としては大きな効果があると思いますね。

 

目の下のクマ 

 

普段の日常生活でも、体が冷えやすい食べ物は出来るだけ避けて、体を温めてくれるものを積極的に食べるようにするのがおすすめですね。

 

女子が大好きなサラダなどは、野菜やフルーツを生で冷たくした状態で食べるためサッパリしていておいしいのですが、体を冷やしてしまうので、目の下のクマ予防としてはNGですね。

 

できるだけ温かい状態で食べたほうが良いですし、生食した後にはスープとか味噌汁など体を温めてあげるように心がけましょう。

意外な盲点!冷え性の人は水の飲み方にも注意!

健康維持のために水をたくさん飲む人は多いですが、実は水の飲み過ぎも内臓を冷やしてしまうので、血行を悪くする原因となりますね。

 

目の下のクマ 

 

水を飲む場合には、一度にたくさん飲むのではなくて、少量をちびちびと飲むのが水分補給にも血行促進にもプラスの効果になりますよ。

 

私自身、お水が大好きなので毎日たくさん飲むのですが、体が冷えないように気を付けて、白湯にしてから飲むように心がけていますし、飲み過ぎにも注意していますよ。


TOPへ