体内環境を改善することで目の下のクマは予防できます

目の下にドンヨリ現れるクマは、本当に嫌な存在ですよね。

 

目の下のクマ 

 

疲れた時に鏡を見ると、ゲッソリと黒くなっていたり、睡眠不足だった翌朝にはパンダのように黒ずんでいたり、私も年齢を重ねるとともにどんどん目の下にトラブルを抱えやすくなってしまいましたね。

 

できやすい人もいればできにくい人もいるので、体質という要素があるのかもしれませんが、体内環境を改善することによって、クマを作りにくい体質を作ることは可能ですよ。

 

特に、体内環境を作る源となる食生活はとても大切で、毎日どんな食べ物を積極的に食べているかによって、目の下にトラブルが起こるリスクを激減することもできるのですね。

目の下のクマには血行促進してくれる食べ物がおすすめ

青いクマができる原因は、血行不良にありますよ。

 

目の周囲は皮膚がもともと薄い場所なので、血液の流れが悪くなると、どす黒くなった血管が皮膚に透けて青く見えてしまいます。

 

この症状を改善するためには、とにかく血液の流れを良くしてあげる方法が有効ですね。

 

目の下のクマ目の下のクマ

 

具体的にどんな食べ物が良いかというと、野菜ならほうれん草やトマト、生姜などがおすすめで、中でもほうれん草は血行促進作用のある鉄分を良く含んでいるので、クマができやすい人は毎日たっぷり食べたい食べ物だと思いますね。

 

生姜は体を内側からポカポカさせてくれるので、冷え性改善効果もありますよ。また、血液のドロドロを解消する作用を持つ青魚も良いですし、鉄分が多いレバーもおすすめですね。

 

目の下のクマに効果的な食べ物は温めて食べると効果もアップ!

体が冷えてしまうと血行が悪くなってしまうので、これらの食べ物を食べる際には、冷たい状態よりも温かくして食べるのがおすすめですね。

 

目の下のクマ 

 

例えばトマトなら、サラダとして食べるよりもトマトソースとして使うとか、できるだけ冷たい状態は避けたほうが良いでしょう。

 

ただし、サラダや冷ややっこなど冷たい状態で食べたほうがおいしいお豆腐のような食材もありますよね。

 

その場合には、体が冷えないようにスープや味噌汁など体が温まるものと一緒に食べるのがおすすめですよ。

 

一方、炭水化物や脂質は血液をドロドロにして血行が悪くなる原因となるので、少し食べる量を控えることで、目の下のクマ改善にもつながりますよ。


TOPへ