マッサージは目の下のクマに即効性の高い改善方法

目の下にクマができると言っても、どんな原因でできるのかは個人差がありますよね。

 

疲れたり寝不足だったりすることで現れるのは、血行不良が原因のどす黒いタイプの青グマと呼ばれるものです。

 

目の下のクマ 

 

これは、疲れたりストレスを感じるなどして血液中に活性酸素が作られてしまうと、それが血行不良の原因となり、皮膚が薄い目の下の部分は血管が透けて見えてしまうというメカニズムで起こりますよ。

 

血液の流れが良くないことが原因で起こる症状なので、血液の流れを良くしてあげることによって速やかにくすみを改善できる訳ですが、その役割をしてくれるのがマッサージですね。

目の下のマッサージはこするのではなく優しく押す!

目の下は皮膚が薄い場所で、こするという刺激に対して敏感に反応しやすいという特徴がありますよ。

 

ですから、マッサージをする場合にも、ゴシゴシとこするような感じで行うのではなく、指の腹を使って優しくプッシュする程度でOKですね。

 

目の下のクマ 

 

小顔マッサージのように行うと、正しい方法で行えば血行が良くなるメリットはありますが、間違った方法で行ってしまうと、色素沈着でくすみやクマの原因となるので注意してくださいね。

 

私は以前、エステで小顔マッサージを受けたことがあるのですが、その時には専用のオイルを使うものの、かなり強力に肌をこすられてしまい、直後は赤くなってしまいました。

 

皮膚が弱い私には向いていないのかなと思って、それ以来行っていないのですが、肌との相性があるかもしれないので、マッサージの方法には注意したほうが良いと思いますよ。

目の下のクマ改善は首の後ろを徹底的にマッサージする

目の下のクマが目立つ場合には、その部分の血行を良くするために目元を軽く指圧してあげる方法が有効ですが、それ以外にも頭部の血行を管理している首の付け根を刺激してあげるという方法もありますよ。

 

目の下のクマ 

 

首と肩の付け根辺りを指で押していると、鈍い痛みを感じるリンパのツボを見つけられますが、ここが詰まっていると頭部に十分な血液が送られにくくなってしまうので、指でグリグリ押してコリをほぐしてあげてくださいね。

 

慣れるととっても気持ちよいですし、コリが改善されると痛みを感じなくなるので、おすすめですね。
目の下にクマができやすいという悩みも改善できると思いますよ。


TOPへ