目の下のクマを美容整形で治す方法とは?

目の下のクマはクリニックで治療できます

健康保険が効かないので施術を受けるにはまとまった費用が必要になるものの、見た目が気に入らないという理由で外見を変えることができる美容整形クリニックは、毎年たくさんの人が審美目的の施術や治療を受けるために足を運びますよね。

 

美容整形 

 

クリニックでどんな施術をしているのかはケースバイケースですが、目の下の気になるクマも、美容整形で治すことができますよ。

 

どんな種類でどのぐらいの状態なのかによって治療方法は異なるので、自分でリサーチをして「この方法で治したい!」と思っても、自分の状態が必ずしもその方法で満足できる効果を得られるというわけではありませんよ。

 

美容整形 

 

リサーチすることはもちろん大切なのですが、リサーチをする際にはあくまでも情報収集にとどめておき、実際には医師の診察やカウンセリングを受けた上で、どんな治療方法があって、どんな効果が期待できるのかという点を煮詰めていくことをおすすめしますね。

まずは自分の目の下のクマの種類を見極めよう

クリニックに行くと、自分の目の下にできているクマがどんな種類でどんな原因でできているものなのかをまず診断しますよ。

 

目の下のクマ 

 

この部分なら、自分でもある程度見当をつけることができるのではないでしょうか。

 

クマには血行不良で起こる青っぽいタイプのものと、メラニンによる色素沈着が原因の茶色っぽいタイプ、そして皮膚のたるみが原因の黒い影タイプとがありますね。

 

鏡を見て、目尻を引っ張ってみたり、ファンデーションで隠れるかどうかなどいくつかのチェックをした上で、自分の目の下がどんなタイプのトラブルなのかを見極めると良いでしょう。

 

まず、目尻を軽く横に引っ張ってみてください。

 

目尻 

 

引っ張っても全く変化がなければ、それは色素沈着による茶色タイプのものである可能性が高いですね。

 

この場合、肌の内側にメラニン色素が沈着しているので、ファンデーションやコンシーラーなどで隠すお手入れ方法が必要となりますよ。

 

一方、目尻を引っ張ると薄くなるけれど、ファンデーションを塗っても変わらないという場合には、皮膚のたるみによる黒い影タイプとなりますね。

 

目の下のクマ 

 

また、ファンデーションで隠すことができ、目尻を引っ張るとクマが薄くなる場合には、血行不良によって起こる青いクマと言えますよ。

 

ちなみに、私の場合には青いタイプと自己診断で知ることができましたよ!


関連ページ

目の下の黒クマを美容整形で改善するには?
目の下の黒クマは目のたるみが原因と言われています。目のたるみそのものを取ることができればクマは改善します。目のたるみを取る方法はいくつかありますが、今回はメスを使った美容整形による方法をご紹介します。もちろん目元に傷跡が残らない方法ですよ。
目の下の黒クマをメスを使わずに整形するには?
目の下の黒クマを美容整形するのに、メスを使わない施術方法もあります。この場合、注射器を使った治療になるのですが、メスを使わない分、簡単にできる代わりに効果が半永久ではありません。定期的にずっと治療を続けなれば効果を保てないというデメリットがあります。
目の下のクマをレーザーで消すことはできるの?
目の下のクマの中でも色素沈着してしまった茶クマを消すのに有効と言われているのが美容整形のレーザー治療です。シミを消す機能を持ったレーザーなら、茶クマにも効果が期待できます。施術中、若干痛みを感じることがあるようなので不安な方はまずはカウンセリングを受けましょう。
目の下のクマに効果的なのはヤグレーザーピーリング
目の下のクマを美容整形のレーザー治療で治すなら、ヤグレーザーピーリングが効果的だと言われています。お肌のターンオーバーを促進してくれる働きがあるので、クマの治療にとても期待できるのですが、この施術をやっているクリニックは限られているようです。
目の下のクマが取れる!ライムライトとは?
目の下のクマを取るのに日本人に合わせた美容整形の施術があるってご存知でしたか?ライムライトという光治療美容器を使うので、目元にメスを入れることも無く安心です。1回の治療で目の下のクマは消えませんが、続けていくうちにお肌が変わってきますよ♪
目の下のクマをPRP注入で改善するには?
目の下のクマを解消する方法で、メスを使わない美容形成にPRP療法があります。これは自分の血液を採取して、血小板のみを使ってお肌を再生する方法なので、副作用の心配がありません。他人の血液や異物を入れるわけではないので、とても安全性の高い方法なんですね。
目の下のクマをケミカルピーリングで取る!
目の下のクマを解消する方法でケミカルピーリングがあります。最近は自宅でも自分で簡単なケミカルピーリングができるようになりましたが、やはり美容整形で受ける方が本格的で効果も高いと思います。ただし効果が期待できる分、デメリットもあるので注意しましょう。

 
HOME 目の下のクマを予防する 目の下のクマを改善する 目の下のクマに効果的なもの