目の下のクマをメスを使わずに整形するなら効果は6か月

目の下のクマを改善するために美容整形を受けることはできますし、施術方法はたくさんありますよね。

 

しかし、気になる悩みを解消しようと思って受けた施術でも、仕上がりが満足できないのでは困りますし、万が一にも気に入らない仕上がりの自分の顔とその先一生付き合っていくというのは嫌なものですね。

 

美容整形 

 

失敗したら嫌だなとか、お試し的に施術してみたいという人におすすめなのは、メスを使わない美容整形ですね。

 

皮膚がたるんでいる黒いタイプのクマなら、メスを使わなくても見た目を一時的に改善することができるので、とりあえずどんな仕上がりになるのか試してみたいという時にはおすすめだと思いますよ。

 

施術方法には、ヒアルロン酸を注入する方法と脂肪を注入する方法とがありますが、どちらも効果は永久的なものではなくて、早ければ3ヶ月ぐらい、長くても6か月ぐらいで少しずつ肌に吸収されてなくなります。

 

ヒアルロン酸 

 

ですので、効果を持続したい時には、半年ごとに施術を受けなければいけないことになり、定期的に出費をしたくない人にとってはデメリットなのかもしれませんね。

目の下のクマを改善するための施術は注射器だから簡単

ヒアルロン酸や脂肪の注入という施術は、目の下のクマだけでなく唇をふっくらさせるとか、涙袋を作るとか、バストに注入すれば巨乳になれる施術としても人気がありますよね。

 

目の下のクマ 

 

注入する量によって、どこまで皮膚を膨らませるかという仕上がりが変わってくるわけですが、注入するのは注射器を使いますし、影ができている部分に直接注入できるので、仕上がりを微調整しやすいというメリットがありますよ。

 

また、メスを使う施術と比べると、一回の施術にかかる費用はそれほど高額ではないので、主婦なら毎月のパート代を少しずつ貯金しておき、半年に一度の施術代に充てるという使い方ができると思いますね。

 

私はヒアルロン酸とか脂肪の注入を真剣に考えているのですが、それは目の下のクマに入れるのではなくて、子供のころからの悩みだった貧乳に対して入れたいからです。

 

バストアップ 

 

夫や家族に反対されるので現在はNGですが、お試し的に受けられる施術というのは、失敗したくない人にとっては魅力だと思いますね。

 

何回か施術をして永久的な効果が欲しければ、また別の施術法を探せばよいと思いますよ。


TOPへ