目の下のクマにもオススメ!美容整形のPRPは皮膚再生療法

目の下のクマやシワ、肌のたるみなどを改善する効果が期待出来る美容整形施術として注目されているPRP療法は、自分自身の血液を採って遠心分離器にかけ、血小板など肌再生にプラスとなる成分のみを抽出した後、注射器で自分の肌に戻してあげるという施術方法ですね。

 

目の下のクマ 

 

目の下のクマが気になる人なら、気になる部分に注射器で注入すればよいですし、入れるものは異物ではないので、副作用などの心配は一切ありませんし、顔全体に入れると肌全体がリフトアップされるのでエイジング効果が期待出来る施術方法ですよ。

 

PRP施術の魅力は、なんといってもメスも必要なければ麻酔なども一切必要なく、気になる部分にサッと注射器で血小板を注入してあげるだけという点ですよ。

 

それに一度注入すると効果は3年間程度も持続するので、ヒアルロン酸や脂肪を注入する場合と比べると、圧倒的に長期間効果を持続できるメリットもありますよね。

 

PRPは自分の血液を使うから安心できる!

実はこの施術は私の母が検討している方法なのですが、異物を入れることに対して抵抗がある母は、自分の血液を体内に戻すだけなら平気ではないかと、かなり前向きに検討していますよ。

 

目の下のクマ 

 

美容整形でのPRPは、目の下の治療として活用する人がとても多いという点も、注目したい点ではないでしょうか。

 

美容整形術はどのような方法でも、やはり仕上がりや副作用などが心配ですが、たくさんの症例を手掛けているベテランドクターに任せれば、満足度の高い仕上がりになる可能性は高いですし、スキンケアなどでお手入れするよりも時間をかけずになりたい目元を手に入れることにもつながりますね。

目の下のクマも改善できる血小板の働きとは?

血液の中から血小板を取り出して肌に戻してあげるこの施術方法が、どのようなメカニズムで作用するのか気になりますよね?

 

目の下のクマ 

 

血小板には線維芽細胞という物質の働きを活性化する作用があり、それによって肌の内側にある真皮層でコラーゲンが活発に作られます。

 

コラーゲンが増えると内側からどんどん新しい肌細胞が作られると同時に、肌細胞の中にコラーゲンが入ってモチモチでプルプルの肌を手に入れることができますよ。

 

自然な肌のターンオーバーよりも何倍も速いターンオーバーが期待できるので、短期間でも目の下のクマをスッキリと改善できる効果につながるのですね。


TOPへ