目の下のクマは消せる?ケミカルピーリングでできること

ケミカルピーリングというのはピーリングの1種で、美容整形クリニックや皮膚科などで受けることができる施術ですね。

 

      目の下のクマ目の下のクマ

 

一般的なピーリングなら私も自宅で定期的に行っていますが、クリニックで受けるケミカルピーリングは、濃度の高いピーリング成分を使うため、肌表面の角質を確実にはがすことができ、内側から新しい肌細胞が作られるサポートを素早くしてくれるというものですね。

 

一般的なピーリングだと、肌表面の古い角質を軽く取り除くことができるだけなので、強くゴシゴシこすったりしなければ肌がヒリヒリ痛くなるなんてことはありませんし、外出禁止のダウンタイムが発生してしまうこともありませんよね。

 

メイクだって翌日から問題なくできます。

 

 

ケミカルピーリングのデメリットとは?

しかしケミカルピーリングでは、ピーリング剤に薬剤を使って強制的に角質を溶かすため、施術直後は顔が真っ赤になりますし、紫外線に当たるだけでも強烈な痛みを感じるので、1週間~2週間ぐらいは完全に外出禁止となってしまうという特徴がありますよ。

 

目の下のクマ 

 

専業主婦の人なら、自宅から出ないという選択肢もあるかもしれませんが、仕事をしている私のような主婦の場合には、仕事がしばらくお休みになる時で、しかも子供たちをどこかに連れていくとか外出せずに済むタイミングを見つけなければいけないので、現実的には結構ハードルが高い目の下のクマ改善方法となりますね。

ケミカルピーリングで目の下のクマは改善できるのか?

ケミカルピーリングをすると、肌表面の角質をはがすことによって肌のターンオーバーを速めてくれます。

 

目の下のクマ 

 

メラニン色素を含んでいる肌細胞を素早く排出できるので、メラニンが原因の茶色っぽいクマなら、ケミカルピーリングをする事によって満足できる効果を得られると思いますね。

 

クマだけでなく、色素沈着が原因のシミとか肌のくすみなども改善できるので、なんとなく肌質が良くないな、なんていう時には思い切ってクリニックで施術を受けてみるという方法もアリかもしれませんね。

 

ただし、外出できない時間が発生してしまうケミカルピーリングという方法を選ばなくても、他に目の下のクマを改善できる方法はたくさんありますよ。

 

それに、紫外線を浴びられないだけでなく、触れることもできない激痛の期間を過ごさなければいけないので、私だったら別の方法を選択するかなという気がしてしまう方法かもしれませんね。


TOPへ