目の下のクマだけじゃなく美容効果が高い飲み物

甘酒に健康効果や美容効果がある事は、以前からテレビや雑誌などのメディアで伝えられているので私も知っていますが、私はお酒が大の苦手なので、残念ながら一度も飲んだことがありませんね。

 

甘酒 

 

両親にいつも勧められるのですが、お酒独特の苦みというか、味が苦手でどうしても拒否してしまうのですよ。

 

私とは相性が良くない甘酒ですが、実は東京工科大学と森永製菓との共同研究の結果、民間療法として確立されるほど大きな効果を持っていることが分かっていますよ。

 

甘酒と言ってもいろいろな種類があり、すべての種類が目の下のクマを改善できる作用を持っているわけではありません。

 

そのため、選び方を間違えると、毎日飲んでいるのに目の下がいっこうにスッキリできないということになりかねないのですね。

 

甘酒 

 

目の下のクマを改善してくれる高い効果が期待できるのは、米麹が入っているものを選ぶようにしてくださいね。

 

このお酒の原料は酒粕で、酒粕があれば自宅で手作りすることもできるのですが、米麹が入っていないと目の下のトラブルを改善する効果はないので気を付けましょう。

目の下のクマにもいい!米麹のスゴイ働きとは?

米麹にはメラニンの生成を抑える働きがありますよ。

 

甘酒 

 

そのため、色素沈着ができにくくなり、目の下のクマなら茶色っぽい色素沈着タイプのものを予防できることになりますね。

 

また、米麹にはビタミンB2が豊富に含まれていて、美肌効果も期待できるみたいですね。

 

ちなみに甘酒が大好きな私の母は、毎日寝る前に睡眠薬の代わりになると言って飲んでいるのですが、確かに母の70代の肌は、40代の私と比べても明らかに勝っていますよ。

 

母のような美肌になるためには、私も飲み始めたほうが良いのかもしれませんね。

甘酒が苦手な人は飲み方をアレンジするのもアリ

私のように甘酒の味が苦手という人は、いろいろなアレンジをして飲みやすい方法を見つけることもできますよ。

 

私は今までいろいろ試したのですが、どうもお酒との相性が悪いらしく、どんなアレンジをしても無理でした。

 

目の下のクマ 

 

でも友人は、牛乳やココアと混ぜて飲むと飲みやすいと言っていたので、そうしたアレンジをするのもアリなのかなと思いますね。

 

友人おすすめのアレンジ方法は、牛乳と同量をまぜるとか、そこに無糖のココアを入れるとか、豆乳やバナナと混ぜて飲むなど、いろいろな方法がありましたよ。

 

スムージー感覚で飲めば良いのかもしれませんね。


TOPへ