目の下のクマを改善するエクササイズはきつくありません

エクササイズと聞くと、それだけでストレスを感じてしまう運動不足女子は私だけではないはず。

 

目の下のクマ 

 

私はもともと体を動かすことが嫌いだったため、ダイエットと言っても運動系のものは一切成功したことがありませんし、チャレンジしてもいつも三日坊主ぐらいでギブアップしてしまいますね。

 

エクササイズをすれば筋肉を鍛えることができるので、皮膚のたるみ防止になるということは理解しているのですが、運動が嫌いという気持ちの方が勝ってしまい、皮膚のたるみを嘆きながらも何も対策はしていませんでしたね。

 

しかし、目の下のクマの中には、老化現象で皮膚がたるむことによって目の下に影ができてしまうというタイプがありますよ。

 

私の父はこのタイプなのですが、皮膚のたるみを改善するためには、やはりエクササイズをして皮膚を支えている筋肉を引き上げてあげることが必要ですね。

 

目の下のクマ 

 

しかも、クマ予防のための運動は、ただ表情筋を動かしてあげるだけなので、全身運動でダイエットに取り組むようなハードなものではありませんよ。

 

慣れるまでは顔の筋肉が痛くなりますが、自宅で簡単にできますし、音を出したり汗をかいたり飛び跳ねたりするわけではないので、何かをしながら軽くエクササイズするというのもおすすめですね。

目の下のクマ対策!表情筋のエクササイズの方法はとっても簡単

表情筋エクササイズの方法はとても簡単ですよ。

 

まず、両目に力を入れてギュッと目を閉じてみてください。

 

その状態で5秒間カウントします。

 

目の下のクマ 

 

その次に、目を大きく見開いて、顔を動かさずに目だけで右方向をみましょう。

 

ゆっくりと眼球を動かして上を見るようにし、次に左方向、下方向を見てくださいね。

 

そしてもう一度、目にギュッと力を入れて閉じましょう。

 

この動きをすることによって、眼球周りの筋肉を鍛えることができますよ。

 

ハードな運動ではありませんし、両手が使えなくてもできるので、ちょっとした隙間時間を利用して実践したり、お風呂の浴槽に浸かっている時間を利用するというのも良いかもしれませんね。

 

目の下のクマ 

 

私はこの体操はいつもお風呂の中でしているのですが、たるみ予防のエクササイズという以外にも、眼精疲労をスッキリ解消できるような気がするので、とても気に入っていますよ。


TOPへ