一家に一つはあるオロナインは目の下のクマに効くの?

オロナイン軟膏と言えば、私が子供のころからドラッグストアや薬局ではおなじみの塗り薬で、一家に一つはあるお薬と言っても過言ではありませんよね。

 

オロナイン 

 

軟膏なので使用感はベタベタしますが、保湿という点に関しては圧倒的な作用があって、あかぎれやひび割れなどに、主婦としては大助かりの塗り薬だと思いますよ。

 

オロナインが有効なのは、ニキビとか吹き出物などのトラブルや、しもやけ、火傷の跡など多岐にわたりますね。

 

私は食器洗いをする時にゴム手をはめるのが面倒で、そのまま素手で洗ってしまうことが多く、敏感肌なのですぐにあかぎれになってしまうため、オロナインの利用頻度は結構多いと思いますね。

 

このオロナインは保湿のための軟膏なので、目の下が乾燥してちりめんじわになってしたりする場合なら、塗ることで小じわを改善することはできると思いますよ。

 

目の下のクマ 

 

特に目元はもともと皮脂腺が通っていませんし、皮膚が薄くて乾燥しやすいので、オロナインをつけることによって皮膚の乾燥は予防できますね。

 

しかし、この軟膏は血行を良くするとか美白するために作られているわけではありませんし、美白成分などは入っていません。ですから、色素沈着による茶色いクマの場合には、いくら塗っても変化はほとんどないと思いますよ。

目の下にできた黒クマにオロナインは効果なし?

皮膚のたるみが原因の黒っぽい影ができる場合には、肌の乾燥を予防して保湿してあげることによって、たるみを防止できるという効果はありますね。

 

黒クマ 

 

ですから、今後目の下の皮膚がたるまないように予防という点では、オロナインをつけるのは悪くないかもしれませんよ。

 

しかし、すでにたるんでいる皮膚に対しては、リフトアップの効果はないので、すでに黒っぽいクマができているという人だと、対策としてこの軟膏だけに頼るのはやめたほうが良いかもしれませんね。

オロナインは医薬品なのでスキンケアとしては注意が必要

もう一つ気を付けたい点がありますよ。

 

目の下のクマ 

 

それは、この軟膏は医薬品であり、スキンケア商品ではないという点ですね。

 

普段のスキンケアの一環として軟膏を毎日塗り続けると、良からぬ副作用が起こってしまうリスクがあります。

 

いくらオロナインが優秀とはいっても、スキンケアコスメではありません。

 

だから、肌の乾燥が気になる時にピンポイントで使ったほうが安心という気がしますね。


TOPへ